ホーム  >  仲介手数料や媒介についての説明

仲介手数料について

不動産の契約時にかかる手数料(仲介手数料)は法律で決められています。

簡単に言うと次の通りになります。(細かい説明は省きます。詳細を知りたい方は担当まで。)

〈売買の場合〉

物件価格の3%+6万円

 

〈賃貸の場合〉

賃料の1ヶ月分

 

これは勿論、どこの不動産屋に行っても同じ額がかかります。

どこの不動産屋で契約しても、かかる金額は変わりません。

 

たまに「これ、オタクの物件じゃないから余計に手数料取られるんでしょ?」

と言われることがありますが、前記の理由から金額は変わりません。

 

手数料の安さをうたっている不動産屋は、収入を削って安くしています。

(別の所に乗せている可能性があるので総額で判断しましょう)

 

いくら丁寧にお客様の事を思って頑張っても、最終的に契約をした不動産屋しか

報酬を受け取れないのです。

どこで買っても(契約しても)同じ商品であれば、一番安い所で買いたいのが

一般消費者の考えで…(全ての方がそうではないですが。)

それであれば、他の不動産屋から少しでも割り引いて売ろう(貸そう)となるわけです。

 

 

中には売主、貸主となっている物件がありますが、

こちらは仲介に当たりませんので仲介手数料はかかりません。(代理もかからない場合があります。)


物件に関して、不動産屋がどういう立場なのか示したものを「取引態様」といいます。

「取引態様」については次回の記事をご覧ください。

 

 

売りたい方へ 貸したい方へ

ご紹介させていただきます物件につきましては
契約時に仲介手数料を頂戴いたします。(貸主、売主物件を除く)
また、全ての条件を載せることができませんので
諸条件は、弊社担当にお聞きください。
売買物件に関しては、直接お問い合わせください。
希望条件をお知らせいただけましたら
物件情報をご紹介させていただきます。
準工地、工業地を中心に取り扱っております。

土地の有効活用売買取引事例

会社案内・アクセス

東京都足立区谷在家1丁目8番12号
Tel:03-3890-8314
Fax:03-3890-8335
Mail:info@masahiro-s.com

お店を閉めようとしている方へ


ページトップへ